美容皮膚科の求人で転職した体験談

職場の雰囲気になじめず転職を考え


看護師歴2年です。 前職は個人病院で働いていました。内科の個人病院ですが、入院病棟があったため夜勤もありました。 また、入院患者はご高齢ですが重度ではない患者さんが中心だったので、看護師としての仕事は忙しいものではありましたが、正直仕事内容としてやりがいを感じることがありませんでした。 同僚の看護師は20代は私ともう一人だけで、あとは30~50代の年上の人が多く、仕事以外で仲良くなれる雰囲気ではなかったのも物足りなく感じていました。 せっかく看護師になったのに仕事は老人のお世話ばかりで、同僚も年上の人ばかりなので、こういっては失礼ですが華のない生活というか、あまり生活が楽しくなくて転職したいなと徐々に考えるようになってきました。 そんな時に美容皮膚科 の求人を見つけました。 正確には、美容皮膚科に通っていた友人が求人広告が出ているのを見つけて教えてくれました。 友人は私がいつも職場のことを愚痴っていたのを聞いてくれていて、そこの美容皮膚科は明るくて看護師や受付も同世代の若い女性ばかりで、雰囲気もとても良いので、ちょうど求人広告も出ているし良いんじゃないかと思ってくれたそうです。 始めは美容皮膚科という特殊な世界の業務はどうなんだろうと躊躇してしまいました。 友人の話を聞いていても、スタッフは看護師の仕事というよりはエステのスタッフのような、特殊な機会を使って施術をしたりすることが多いようだったので、看護師としてのスキルが無くなってしまうのではないかと不安を覚えたからです。



続きは→転職先では同年代も多くて病院勤務より給料もよく転職して正解でした!

美容皮膚科 求人
長井皮膚科クリニック