美容皮膚科の求人で転職した体験談

転職先では同年代も多くて


でも、よくよく調べてみると、美容皮膚科の看護師は採血や時には手術のスタッフとしての仕事もします。 全く医療行為をしないわけではなく、むしろ今までしたことのない処置も覚えられると知り、早速応募することにし、無事に採用してもらうことができました。 結果としては、転職して良かったと思っています。 これまでの職場では仲良い人がいなかったので休憩時間や食事時間も味気なく過ごしていましたが、今の職場は歳が近い人が多いので休憩時間も楽しく過ごしています。 基本的に健康なお肌の方がより良い状態のお肌を目指して来院されるので、患者さんというよりはお客様です。そのため、接客マナーが身に付いて、これまであまり考えたことありませんでしたが社会人としての基本的な言葉遣いや立ち振る舞いのマナーを学ぶことができました。 施術中もリラックスしてもらえるように人を見て雑談をしながら行うので、話好きな私としては楽しく仕事が行えています。 ただ、キャンペーン期間中や新たな技術が入った時には営業活動というか、お客様に説明して注文を受けなきゃという雰囲気になるので(ノルマはありませんが、皆が「取らなきゃ」という雰囲気になります)、少し気を遣います。 でも、マイナスポイントというほどではありませんが、気を遣うのはその点だけで、あとは転職して良いことづくめです。



続きは→病院勤務より給料もよく転職して正解でした!